塾を利用するメリット

みなさんは塾を利用した経験はありますでしょうか。私は当初塾に通ってもそんなに学校の成績に影響しないと思っていました。ですが、それは違いました。

 

実際は塾に通って勉強をした方が勉強のモチベーションが上がるので、結果として学校の勉強の成績も上がりました。これは塾での学習スタイルが大きく関係しています。

 

それはどういう事かというと、塾は学校以上に勉強ができないと恥をかいてしまうからです。例えば私が通っていた塾の学習方法はまず塾の講師が問題集を解くように指示します。

 

そして、ある程度時間が経過したらランダムで塾の生徒に解答を言わせるというスタイルでした。これのすごい所はやはり挙手で解答を言わせない所です。

 

学校だったら挙手で言わせるのが一般的ですが、これですと問題が分かっていなくても恥をかく事はないです。
ですが、その反面学習意欲が減退するというのがあります。

 

それに対して塾では有無を言わさず、答えさせようとします。ですから、簡単な問題を分かっていないという事が周囲にバレたりします。それは思春期の子供には耐えられない屈辱です。

 

なので、恥をかくまいと必死に勉強する効果が塾にはあるので塾には通った方が良いなと私は思います。

 

引越による不用品を東京で

現在の中学受験を取り巻く学習塾の状況について

現在、中学受験の受験指導や受験対策を行う学習塾の形態に変化が見え始めています。
現在の中学受験の受験者数はここ10数年間の間増加し続けている傾向にあります。
その増加する中学受験の受験希望者に対応して個別に受験対策と学習指導を行う「個別指導の中学受験対策学習塾」が特に増加してきているのです。

 

以前は「個別指導の受験対策塾」と言えば主に「大学受験を行う高校生」を対象にした個別指導の塾が大半でした。
しかし、現在は「個別指導の中学受験対策塾」が高校生を対象にした個別指導塾の数を追い抜くほどの勢いで日本全国にその塾の数を拡大させています。

 

中学受験の対策を行う塾は以前までは多人数を生徒を教室に入れて授業を行うスタイルの学習塾が一般的でした。
現在も中学受験対策の塾として最大手である塾などもこの形態を採用して経営を行っています。

 

しかし、現在これらの「学校スタイル」の中学受験対策塾の場合、教室に多くの生徒を入れて授業を行う事が逆に
個人の勉強への集中を妨げると見る考え方も出始めてきています。

 

中学受験の個別指導の塾は必ずしも個室でマンツーマンで指導が行われる訳ではなく、1フロアに幾つかの机を並べて
大勢の教師と生徒を入れて個別指導を行うので完全な「個室での個別指導」では無いのですが、それでも個別に勉強の指導を受ける事が出来るスタイルの中学受験の個別指導塾の需要は年々高まる一方となってきています。