学習塾に通うようになったキッカケ

私は中学生の頃、近所にある学習塾に通っていました。
今回はその時のお話をしたいと思います。

 

ある日、学力がなく勉強が好きでなかった私を見かねて、親が学習塾に通うようにすすめました。
回りの子もちらほら通っていたので、「友達に会える!」という感覚で行き始めたのがキッカケです。

 

最初はわからないことだらけでしたが、熱心な先生方のおかげで次第に基礎的な学力がついていきました。
今まで解けなかった問題ができると、「もっと知りたい」という意欲が湧いてきて、成績は急上昇したのです。
もちろん両親を始め、学習塾の先生にも喜んでもらえました。
何より、勉強のできなかった私がここまで変われて、すごく充実感を感じたのです。

 

それからというもの、今まで漠然としていた将来についても、具体的に考える機会が多くなったのです。
いくつかなりたい職業を思い描くようになり、大人になった自分をイメージするようになりました。
目標ができるとますます頑張れるもので、それからはひたすら夢に向かって一直線の勉強人生でした。

 

学習塾に通わせてくれた両親、教えていただいた先生方に心からお礼がいいたいです。

 

学習塾に通うようになったキッカケ