塾の効果と役割。

親戚の子が数か月前に塾に通い始めました。
少し勉強が遅れているということで、個別指導の塾へ通い始めました。
学校だとなかなか自分のレベルに合わせて勉強を見てもらえるというのは
難しいということで、行きはじめました。

 

最初は、周りが心配して見学だけでもと勧め、集中力が続かないかもと本人はあまり行きたがらず
とても心配していたのですが、面談で事情を分かってもらい打ち解けて、
やる気を出し始めました!!今では始まる前に自分から自習に行き、とても頑張り始めて
いるようでホッとしています。先生ともウマが合うようで、とても頑張っていると塾からも報告の電話が
あり、良かったと思っています。個別指導だと料金は高いかもしれませんが、やる気を出して
勉強するペースがつくれたと思えば、とても良い環境を提供してもらいメリットがあると思っています。

 

塾の先生も親身になってもらっているようで、様子を見回ったり、気にかけてくれてもらい
いろいろな面でサポートしてもらい思っていて予想以上に塾に通うことがプラスになっているのではないかと思います。

 

 

大和葬儀のオススメ

塾は子供にとって必要なものか

塾は子供にとって必要なものかについてお話していきます。最近は学校だけでなくて塾に行って勉強している事も昔と比べれば増えています。それはなぜかというともちろん高校受験や中学受験などの受験に受かる可能性が高くなる事もありますし、より細かい勉強ができるというメリットがあります。

 

学校では多くの人を基準に授業が進められてどちらかというと基礎問題中心の勉強になってきます。しかし、受験問題では基礎問題だけでなくて応用問題も数多く出題される事もありますので学校の勉強だけでは対処しきれない事もあると思います。

 

しかし、塾でも応用問題も数多くこなしますし受験対策には塾の方が一歩上をいっているのです。だからこそ多くの生徒が通っていますし、今では塾に行かないとライバルたちに先を越されてしまうという感じにもなってきているのです。また、塾に行く事で周りの多くの生徒が真剣に勉強しています。つまり自然に自分も頑張らないと先を越されるという気持ちになってしまってモチベーションを上げる効果もあるのです。このように塾は子供にとっては必要なものと言えます。"